無料で気軽に遊びに行ける『赤ちゃんタイム』『園庭開放』『お出かけ事業』

毎日、子どもとどんなふうに過ごしていますか?家にこもりがちでストレスを溜めていませんか?

「赤ちゃんを連れて行ける場所ってどこ?」
「公園に行っても誰もいない」
「とにかく誰かと話がしたい!」

という人も、

「子どもと一緒に楽しく過ごしたい!」
「たくさん遊ばせたい」
「お友達を作りたい」

という人も。

近所の園で開かれるひろばなら、誰でも気軽に遊びに行けます♪
近所の公園や公民館に保育士さんが来てくれる『お出かけ事業』もありますよ。自治会館子育てサロンを開催している自治会もあります。回覧板や掲示板のお知らせをご確認ください。

👶🍼赤ちゃんだけの
『赤ちゃんタイム』『お出かけ事業』
親子でゆったり過ごせます。
👦👧歩けるようになったら
『園庭開放』『お出かけ事業』
園庭で自由に遊ぶだけでなく、お部屋で製作などの活動をする園もあります。

📋予定表はひがしおおさかし子育て応援なび からダウンロードできます。


自分のペースでOK

「遊びに行ってみたいけれど、1人じゃ不安」「子どもがぐずって何もできないかも」「毎回行ける自信がない」などなど、心配しなくても大丈夫。

自由に参加できる場なので、その日の気分や体調で、行けるときに行けばOK。

遊びに来る人は、友達同士で来る人よりも、ひとりひとりで参加する人が多め。通っているうちに顔見知りになり、仲良くなっていくようです。気が合いそうなママさんがいたら「おいくつですか?」「ご近所ですか?」なんて声をかけてみましょう。

お子さんが慣れないうちは、みんなと一緒にできないことも多いかもしれません。体操のときに動かなかったり、絵本を集中して聞けなかったり。そんなものです。気にせず、興味を示すまで待ってあげて。気がかりがあれば、一人で抱え込まずに保育士さんや他のママさんに話してみましょう。

人と話すのが苦手。集団が苦手。という人も無理せず、お子さんとの時間を楽しんでくださいね。


赤ちゃんだけでのんびり♥

赤ちゃんだけで安心して過ごせる『赤ちゃんタイム』は、同じ年の子が集まってのんびりできます。月齢の近いママさんと悩みを共有したり、先輩ママさんに話を聞いたりもできます。

赤ちゃんのお世話をしていると、毎日同じことの繰り返しが永遠に続くかのように思うけど、ちょっと年上の赤ちゃんを見れば、来月にはこれくらい成長している、半年後にはこんなことができるようになる、と楽しみも湧いてきます。

子どもの成長を喜び合ったり、悩みを相談したり、育て方の違いに驚いたりしながら大変な時期を一緒に乗り越えたママ友ができれば、とても心強い存在になるでしょう。


子育てのヒントが見つかるかも

家事から解放されて子どもに集中できることも、お出かけのメリット。普段よりおおらかな目で子どもを眺めてみると、小さな成長や、理解できなかった行動の理由に気付けるかもしれません。

保育士さんや他のママさんからも、発見があるかもしれません。イヤイヤ期の声かけや、生活リズムや食事の工夫などなど。いいな、と思ったことをどんどん取り入れて、楽しく子育てできますように。

Information

施設名称

ひがしおおさかし子育て応援なび『子育て情報紙のご案内』

Web

http://www.city.higashiosaka.lg.jp/kosodate/0000010925.html

comment

おしえて!口コミ

あなたのメールアドレスが公開されることはありません


*



※施設の情報が変更になっている場合がございます。事前に電話で確認してからお出かけされる事をお薦め致します。情報に誤りがある場合には、お手数ですが、お問い合わせフォームからご連絡をいただけますようお願いいたします。