江戸時代にタイプスリップ!?『鴻池新田会所』(こうのいけしんでんかいしょ)

鴻池新田会所

鴻池新田にある観光スポット。

展示

通年公開されています。

米蔵では鴻池新田についてパネル解説し、道具蔵では農具類を中心とした民具を展示しています。蔵の前には、かつて新田の水路を往来した舟や河内 木綿の畑があります。春には綿の種をご観覧の方々に配布しています。

生駒山を借景にした回遊式庭園や、本屋/米蔵など当時の様子を思わせる家屋は、時代劇のロケに使われたこともあり、コスプレイベントも行われています。

イベント開催


春と秋には鴻池新田と河内平野の歴史にちなんだ特別展示や歴史講演会、伝統芸能観賞会などを開催しています。

むかししごとのワークショップとして、「木工のたくみ(小学生対象)」「綿くり・綿うち・糸つむぎ」「正月かざり」「もちつき」など、親子で楽しめるイベントも開催しています。

貸室案内


居宅は、貸室として衣装撮影の更衣室、俳句会、茶会、会合などに利用できます。 乾蔵は絵画や写真などの作品の展示ギャラリーとして利用できます。

Information

概要

敷地は国の史跡、建物は重要文化財。「大阪みどりの百選」
江戸時代に、旧大和川の付替えにともない開発された約200ヘクタールの新田を管理運営をするためにつくられた施設。いまでいう市役所、警察などの機能が与えられていました。

住所

東大阪市鴻池元町2番30号

アクセス

JR片町線(学研都市線) 鴻池新田駅より南東へ徒歩5分
入り口は敷地の南側です(鉄道沿い北側の戸は出口専用)

鴻池新田駅の改札口を出て、高架南側の信号をわたり、高架沿いの一つめの曲がり角を右(南)に折れ、約60m進んで左(東)に曲がり、さらに100m進んだ交差点の左奥(北方)に入り口の門が見えます。

営業時間

午前10時~午後4時(入館は午後3時30分まで)

休業日

月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)・祝日の翌日・年末年始

電話番号

06-6745-6409

Web

http://www.bunkazaishisetsu.or.jp/kaisho/index.html

メモ

大人300円、小中生200円
祝日をのぞく毎土曜日午前は小・中学生と高校生は無料
(20人以上の団体は1人50円引き)

comment

おしえて!口コミ

あなたのメールアドレスが公開されることはありません


*



※施設の情報が変更になっている場合がございます。事前に電話で確認してからお出かけされる事をお薦め致します。情報に誤りがある場合には、お手数ですが、お問い合わせフォームからご連絡をいただけますようお願いいたします。